職場が奪うあなたの自信を取り戻そう。

2018年12月27日

こんにちは、正しい転職です。
今まで暗く悩んでばかりだった人が職場を変えたら人が変わったように明るくなった、なんて怪しい宗教みたいですが(笑。
でもこういう人って実際にいるんですよね。

実際私自身がそうでした。
新卒で入ったSI会社を2年半で辞め、クリエイティブの世界に飛び込んではや4半世紀。
よほど水が合っていたのか人並みに生活が出来ています。

職場が人に与える影響と改善策

学生時代にとても性格も明るくて活発だった人が、就職した会社を間違えたばかりに性格も暗くなってニートになってしまったりなんてこともよく聞きます。
電通のあの事件は今も記憶に新しいですね。

職場が人間に与える影響というのはそれだけ大きいのです。
今は職場全体が余裕を失っているので、人間関係や仕事のことで悩んでいるなら自分で動かないと改善は望むのは難しい時代です。

・異動する
・仕事内容について上司と相談する
・転職する

などが考えられます。

職場における意識改革「合わない職場」で自分を責めない。

もちろん先輩や上司に指導してもらったことはちゃんと改善するなり、反省するなりしなくてはいけませんよ。

でも人間性まで否定してくるような人の言うことまで聞くことはありません。

そんなことを言う人は人間が出来てないわけです。
聞く耳を持ってはいけません。

ニートになってしまったり、もしくはもっと最悪な選択をされてしまった方は、きっと生真面目でそこまで割り切ることが出来なかったんでしょうね。

なぜ合わない職場や人間関係が自信を失わなわせるのか?

合わない職場や人間関係の中にいると、自然と浮いてしまいます。
そうなるとつい遠慮したり、ビクビクしたり、落ち着かない態度が余計に人間関係の中で浮足立ってしまい、周りもそうしたオドオドした態度を見て余計にイライラしてつい強めの口調や態度に出てしまい、人間関係が悪化していくのです。

さらにそうした態度では仕事をしていて分からないことや聞きたいことがあってもつい話をするのが怖くなって聞きそびれてしまい、事態はさらに悪化していきます。

コミュニケーション不足や自信のない態度は事態を余計に悪化させていきます。
そしてこうした状況は改善し辛いのが現実です。

異動もある意味「転職」です。

私自身もシステムエンジニアとしてうまくいかなくて、異動を経験したことがあります。
同じシステムエンジニアでしたが(笑。

それでも目の敵にされていた上司から離れてほっとしたのを覚えています。
あれだけでも会社に行くプレッシャーは相当軽減されました。

いきなり「転職する」となるとお金も時間もかかって大変です。
人間関係や仕事に悩んでいるなら思い切って上司に「異動」を相談してみましょう。

違う部署に行って、違う仕事をしてもいいし、違う支店に行ってみるのもいいと思います。
今までのプレッシャーから解放されて、違う視点で自分のことや仕事を見つめることが出来ると思います。

うまくいかない原因を明確にしよう。

職場の悩みは一人ではなかなか解決しないものです。
また一人で悩んでいると「自分が悪い」と一方的に自分を責めたり(これは内向的な性格の方に多いパターンです)、あるいは逆に「あいつのせいだー!」と人のせいにしてみたり(これは性格が幼稚な方に多いパターンです)、なかなか本当の原因にたどり着かないものです。

また、身内ばかりに相談していると、どうしてもあなたが大切だから身びいきな判断にもなりがちです。

ここはやはりまずは上司に相談してみるのが一番でしょう。
上司の考え方はある程度会社の意見を代弁しています。

・会社としてはこう考えている
・こんな風に努力して欲しい
・相談された内容についてはこんな風に取り組んでみる

などの意見が聞けるはずです。
もしかしたら相談されたことで異動を打診されるかもしれません。

何にせよ一人で悩んで、一方的に決めつけるのではなく「うまくいかない原因」を明確にすることをおすすめします。
同僚と会社のぐちを肴に飲んでいても問題は解決しませんから。
(それはそれで楽しいんですけどねw)

すぐに転職しなくてもいい、転職エージェントに相談してみよう。

転職エージェントさんはどこの転職支援サービスでも「無料」で利用出来ます。
しかも必ずしも転職を薦めてくるケースばかりではありません。

何より大事なのは目の前の人が納得出来る転職が出来るかどうか、転職すべきかどうかを見極めることです。

また転職エージェントさんは、他の転職希望者の方と数多く接しており、転職市場の動向や、求人情報を出している会社の内情について誰よりも知っています。
ですから「この人は転職したほうがいい」とか、「この人は今の会社で努力して地力をつけたほうがいい」などの判断に長けています。

それに何よりも無料で利用出来ますから、職場の悩みを聞いてもらうには転職エージェントさんはうってつけです。
あやふやなネットの情報に振り回されるよりも、転職エージェントさんに相談してみましょう。

株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」



マイナビエージェントは主に首都圏・関西圏の20代~30代のビジネスパーソンを対象に転職・支援サービスを提供しています。
求人情報も豊富ですし何より数多くのビジネスパーソンと面談しているので、今あなたが抱えている問題についても相談に乗ってくれます。

無理に転職しなくても大丈夫です。
まずは一度登録してみましょう。

女性の転職に強いパソナキャリア



パソナキャリアさんも転職エージェントのサービスを利用出来ます。
特に女性の転職や就職支援に強いのがパソナキャリアさんの特徴です。

女性ならではの悩み、逆にあなたが気づかなかったご自身の強みについて気づかせてくれるかもしれません。
女性の皆さんには特におすすめです。

いかがでしたか?
人間なんて過ぎてしまえば「なんであんなことに悩んでいたんだろう?」と不思議になるようなことで悩んでしまいますが、悩んでいる最中は真剣なんですよね。

あなたも一人で悩んでいないで明るく自信に満ちたあなたを取り戻して下さい。

それではまた。

関連記事