こんにちは、正しい転職です。
介護職での転職を考えている皆さん、マイナビ介護職はもう使ってみましたか?

マイナビ介護職はキャリアアドバイザーが介護職の転職をアドバイスしてくれる転職・支援サービスです。
あの転職大手のマイナビが手がける介護職の転職・支援サービスなので

・業界屈指の公開、非公開求人情報を多数保有。
・介護職に特化したキャリアアドバイザーさんが無料で応募書類の指導から、面接のアドバイスやスケジュール調整、入社時の条件交渉などもサポート

と介護職の転職をお考えなら是非とも利用をオススメする転職・支援サービスです。
「まだマイナビ介護職についてよく知らない」

という方はこちらの記事もご覧下さい。


さて、マイナビ介護職ではすでに多くの転職の成功事例が生まれています。
今回はホームページに掲載されているマイナビ介護職の成功事例をいくつか取り上げて一緒に見ていきましょう。
具体的な成功事例を見ると安心するし、「自分でも転職出来るかも!」と自信になりますね。
それではまいりましょう!

介護職の転職なら【マイナビ介護職】

マイナビ介護職の成功事例1

経験年数2年半の25歳女性Kさんは「会社都合の異動が多い職場年収320万円」から「異動のない職場へ年収370万円」への転職に成功しました。

職場見学は2社し、転職先の候補はイメージにあっているかじっくり考えていただきました。見学の後、Kさんはその異動がない特養が気に入り、両社求人に応募。明るく元気でコミュニケーション力も高かったため、両社とも一回の面接で内定し、10月入職して現在も働いています。

Kさんが介護職の転職を考えた理由

・希望しない異動が多かったこと。
・介護福祉士の資格をとろうと思っていたのに特別養護老人ホームからデイサービスの施設へ異動となり、業務経験が減ったこと。

1つ目の「希望しない異動が多かったこと」はすごくよく分かります。
介護施設って同じ会社が経営してても、施設によって業務のルールが全然違うので、違う施設に行くとまた最初から覚えないといけないので大変なんですよね。
掃除道具の場所ひとつとってもそうですし、お薬の管理も覚えないといけないのですごく大変です。

あと仲良くなったおじいちゃん、おばあちゃんと離れないといけないのも辛くなります。
そんな異動が頻繁にあると「会社からどうでもいいと思われているのかな・・」と不信感を持ってしまうの自然なことだと思います。
人手不足だからしょうがないと思うこともありますが、あまり頻繁な異動は介護職の場合はやめたほうがいいし、じっくり介護に取り組む体制を整えるほうが賢明かと思いますね。

Kさんがマイナビ介護職を利用した理由

初めての転職で、ネットの膨大な情報量や信頼性の整理がつかず、まずは情報収集したいとマイナビ介護職に登録してくださいました。

Kさんが転職に成功したポイント

初めにご希望をしっかりうかがったこと、忙しい在職中だったのでこちらでスケジュールを立てたこと、慌てずに見学もして、イメージに合った職場を探せたからだと思います。

経験年数2年半の転職初心者のKさんも無事介護職の転職に成功しました。
成功したポイントには他にも

どんな希望があるのか条件を考えて本当に転職した方がいいのかどうかをまず話し合いました。

とあるように、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんがじっくりKさんの現状と希望に向き合ったことも大きな要因かと思います。
“本当に転職した方がいいのかどうか”をまず最初にきちんと話すというのもなかなか出来ないことかもしれません(笑。

だってすぐに転職してくれたほうが、キャリアアドバイザーさんの成績になるのですから。
でもそこはマイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんはKさんの立場に立って焦らずにじっくり相談に乗ってくれたんですね。

転職初心者、特に介護職の転職でキャリアアドバイザーさんを利用したことがない、という方も安心して利用出来ることが分かりますね。

マイナビ介護職の成功事例2

千葉県 30歳女性 Aさんは「職場環境・給料に不満のある職場年収300万円」から「職場環境が改善され、年収アップされた職場へ年収350万円」への転職に成功しました。

給料も上がり、他の職種の人たちとも連携して利用者さんのために働ける仕事につくことができてよかった、と感想をいただけたのが何より嬉しかったケースでした。

Aさんが介護職の転職を考えた理由

・職場の人間関係に問題があった。
・1回違う地域に行ってみたかった。

やっぱり人間関係はありますよね・・。
しかも介護職は利用者のおじいちゃん、おばあちゃんを相手にしなくちゃいけないから余計にストレスもたまりますからね。

たまに意地悪なじいさんがいますが、ああいう人ってサラリーマン時代は役職についていて、周りにチヤホヤされていた人が多かったですね。
私が会った人では元市役所職員だった人とか(笑。

それと人間関係で特に上の人が怒りっぽいと職場もピリピリするし、おとなしい人は萎縮しちゃって、余計にオドオドして怒られたり、ミスが増えて余計に怒られたりともうどんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。

管理職がこれでははっきり言って改善の余地はないと思いますね・・。
ましてや忙しい介護職ですから「みんなで話し合う」時間なんて取れないし、暴君タイプの上司は自分の殻に閉じこもってしまい取り付く島もありません。

Aさんが転職を考えたのは正解という他ないと思います。

Aさんがマイナビ介護職を利用した理由

地方に住んでいて東京の会社を良く知らなかったので、まずは転職支援サービスを全国で行っているマイナビに登録してみました。

そうです!だからこそのマイナビ介護職です!
エリアも職種も施設もどんどん相談に乗ってくれるというのがお分かり頂けましたか?

Aさんが転職に成功したポイント

自分から長所をアピールするのは不得意で、どう話したらいいかわからないというAさんでしたので、キャリアアドバイザーが面接での話し方やポイントをお伝えすることにしました。マイナビオフィスで直接お会いし面接特訓した上で、駅から転職希望先の企業まで一緒に歩き、一緒の方が落ち着いて話せるとのご希望を頂いたので、面接時も同席させていただくことにしました。受け答えはAさんがし、言いにくい給与交渉などはキャリアアドバイザーがしました。

Aさんのウィークポイントをきちんと把握した上で、キャリアアドバイザーさんが面接に同席して交渉も手助けしてくれたんですね。これはAさんは心強かったでしょう。事前の面接特訓のおかげで面接に自信を持てたことも成功のポイントでしょうね。

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんは求人情報を紹介するだけでなく、こうした

・面接のアドバイス、練習
・面接時の同席、交渉のお手伝い

までサポートしてくれます。

面接の同席は最初照れくさいですけれど、安心しますよ。
それにキャリアアドバイザーさんが面接に同席してもいい、と言ってくれた会社さんということは、それだけキャリアアドバイザーさんと信頼関係を築いているということですから、あなたの第一印象も変わってくるわけです。

全ての面接、キャリアアドバイザーさんが面接に同席出来るわけではないですが、こうしたサービスも受けられるんだ、ということは覚えておいて下さいね。

マイナビ介護職の成功事例3

愛知県 40代男性 Hさんは「長年契約社員として働いていた年収320万円」から「キャリアアップとして無資格・無経験で介護職へ年収290万円」への転職に成功しました。

Aさんの希望に沿った教育力の高い大手企業をご紹介したところ、そのうちの1社から内定を得ることができました。「マイナビ介護職」への登録からわずか3ヶ月月後のことでした。入社後に介護職員初任者研修を修了してからは、正社員として有料老人ホームで活躍しています。

Hさんが介護職の転職を考えた理由

・契約社員のキャリアに不安を感じた。
・友人に薦められた。

まさに「ミドルの転職」ですね。
就職氷河期世代である40代の世代はこうした契約社員・派遣社員を渡り歩いてきた人も少なくありません。

実際「正社員」になるのがとても難しい世代で、入ったとしてもじっくりキャリアを積み重ねる仕事に就くのが難しい職種で働かざるを得なかったというのが現状です。

ならば実績を重ねられて、資格も取れて、将来的に仕事の幅も広がる介護職への転職を考えたのは正解でしょうね。

ただ介護職には向き不向きがありますから、友人の方に薦められたというのは人と接するのが向いていると普段から思われてたんでしょうね。
人が好きな人に介護職はオススメです。

Hさんがマイナビ介護職を利用した理由

「この年齢で本当に転職できるのだろうか……」という不安が強く、登録後も介護職へのチャレンジをあきらめようかと迷いがある状態でした。

まぁ普通そう思いますよね。
実際は介護職の現場では力のある男性職員さんは歓迎されているんですけど、介護職が全くの未経験者でしかも年齢も40代のミドル層だと余計に心配になります。
他の転職・支援サービスだとたらい回しにされるところでしょうけど、豊富な求人情報と経験豊かなマイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんなら介護職へのミドルの転職も対応出来たということですね。

Hさんが転職に成功したポイント

そこで「マイナビ介護職」のキャリアアドバイザーとしては、業界事情に明るいとは言えないAさんに、まずは「個人レッスン」を実施することにしました。介護という仕事の概要や転職市場の動向、転職を成功させるポイントなどをお伝えしていったのです。

普通はある程度は自分で調べてこないといけないのですが、まさか「介護職についてのレクチャー」をキャリアアドバイザーさんがサポートしてくれるとはすごいですね(笑。

もちろんこれは

・ミドルの転職である
・介護職は無資格、未経験者である

という条件が重なったレアなケースで毎回こうしたレクチャーがあるわけではないと思います。
けれどマイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんが転職を成功させるために、介護職への理解を深める必要があると判断した上でこうしたレクチャーを実施してくれたんですね。

Hさんも介護職への理解や介護業界全体の現状の理解が深まったから、自分の希望も明確になり、介護職への転職が成功したのでしょうね。
これもキャリアアドバイザーさんがHさんのことをよく知ろうとした努力の結果と言えるでしょう。

常に求職者の立場に立って、サポートしてくれるマイナビ介護職のキャリアアドバイザーさんはミドルの転職の強い味方でもあるんですね。

様々な介護職の希望に応えるマイナビ介護職

いかがでしたか?

マイナビ介護職のホームページから3人の成功事例をピックアップしてご紹介しました。
転職初心者の方から、ミドルの転職まで幅広い求職者の方の希望にマイナビ介護職は対応してくれることがお分かり頂けたと思います。

マイナビ介護職の利用は全て無料です。
介護職の転職をお考えなら、まずはお気軽にマイナビ介護職に登録して、あなたも正しい転職を実現させましょう。

介護職の転職なら【マイナビ介護職】

それではまた。