皆さんこんにちは、正しい転職です。
今回は介護職転職支援サービス「ケアジョブ」のご案内です。

介護職の方は一度は「ケアジョブ」の名前は聞いてことがあるのではないでしょうか?
一番の「ケアジョブ」の特徴は、やはり「地域最大級の求人数」ですね。

介護職の転職をお考えの方は、とりあえずでいいので「ケアジョブ」に登録されることをオススメします。
では「ケアジョブ」の特徴、「ケアジョブ」を利用するメリットについて見ていきましょう。



ケアジョブなら転職サポートにおまかせ!

ケアジョブは介護職の転職・支援サービスです。
厚生省から正式に認可を受け、介護職の求人情報紹介、転職サポートを行っています。

ケアジョブは主に介護職の有資格者の方を対象に転職サポートを無料で提供しています。
対象とする主な介護職の資格は以下の通りです。

・介護福祉士
・介護職員実務者研修
・介護職員初任者研修
・ホームヘルパー1級
・ホームヘルパー2級
・ケアマネジャー
・社会福祉士

またケアジョブでは、介護職の多様な働き方にも対応してくれます。

・常勤(正社員)
・非常勤(パート)
・短期
・単発

あなたのワークライフバランスを実現するためにお気軽にご希望をお伝え下さい。

以前働いていた施設では介護職の資格をお持ちなんだけど、ご主人の転勤の関係で、転勤先で施設を転々としながら働いているという方がいらっしゃいました。

そんな方にはケアジョブのサービスはぴったりですね。

ケアジョブはコンサルタントさんがあなたの転職をしっかりサポート。

ケアジョブでは地域の求人に精通した専任のコンサルタントさんが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。
ケアジョブのコンサルタントさんは、地域の採用担当者さんと普段から密接にコミュニケーションをとっているので、常に最新の求人情報が集まってきます。
豊富な求人情報が集まるだけでなく、「地域の情報」が集まってくるのでミスマッチの少ない転職活動のサポートが可能となるんですね。

一部の介護職の転職・支援サービスは首都圏エリアのみや、首都圏エリアと関西エリアのみしか紹介出来ないというところも少なくないですが、ケアジョブは「地域」を重視した転職・支援サービスを行っているから、ほぼ全国のどこのエリアでも対応可能なんですね。

こうした情報を背景に、ケアジョブのコンサルタントさんはあなたの転職をサポートするために様々なサポートを提供してくれています。

・求人情報の紹介
・職場の雰囲気など、求人情報だけでは分からない情報も提供
・希望勤務先の見学
・面接対策
・履歴書作成のアドバイス
・面接の日程調整
・面接当日の同行(同席までしてくれるかどうかは、案件やコンサルタントさんによるのでご相談下さいね)
・面接合格後の入職までの日程調整や条件確認の交渉代行

ご覧の通りケアジョブの介護職の転職サポートは万全ですね。
転職においては特に「書類作成」「スケジュール調整」「条件交渉」が複雑で煩雑です。
これで転職活動を挫折してしまう人も少なくありません。

だからこそ、ケアジョブのコンサルタントさんのような

・業界全体に精通した
・業務のことをよく理解している
・転職者の立場に立ってアドバイスしてくれる

コンサルタントさんのサポートは必須なのです。
こうして色んなことを手伝ってくれる人がいてくれる!と思うだけでも心強いですね。

他にもホームページには

・面接マニュアル
・ケアジョブを利用して転職体験談
・転職の失敗&成功例
・ケアジョブQ&A

など、介護職の転職で役立つ情報がたくさん掲載されています。
ケアジョブの転職サポートのノウハウがいかに充実しているかよう分かりますね。

これらが全て「無料で利用出来る」のがケアジョブの介護職転職支援サービスです。

ケアジョブなら非公開求人情報が沢山。

ケアジョブのコンサルタントさんは常日頃から、地域の介護職の採用担当者さんと密接に連絡を取り合っています。
介護施設や病院の採用担当者さんなど、介護業界全体で今や人手不足は共通の課題となっています。

ですから採用担当者さんにとっても、ケアジョブのコンサルタントさんのような信頼出来る介護職の転職・支援サービスの関係者と連絡を取り合うのはメリットのあることなんですね。

こうした日々の信頼関係を構築してきたおかげで、ケアジョブには多くの非公開求人情報が集まってきます。
非公開求人情報が占めるケアジョブの求人情報全体のおよそ70%となっています。

ホームページにも結構な数の求人情報が掲載されていますが、あれはケアジョブさんが持っている求人情報のごく一部ということなんですね。
でも「そんなに求人情報がたくさんあるならなんで全部公開しないの?」
と思われるのが普通ですよね、理由は以下の通りです。

・人気の求人情報なので、採用側が応募者の調整しながら採用したい。
・専門的な経験やスキルが求められるので、条件に合う人とだけ会いたい。
・急募案件のため、公開に間に合わなかった。
・求人情報を出している現在の在籍スタッフよりいい条件なので公開したくない。
・採用計画を他の施設に知られたくない。

こうして見ると介護職の採用にも色んな事情があるようです。
特に最後の「採用計画を他の施設に知られたくない。」はシビアな理由ですね〜(笑。

それだけ介護職の人材不足が深刻ということなんですね。
こうした事情もきちんと踏まえて、多数の非公開求人情報を扱っているわけです。

ですから「豊富な求人情報を見たい、コンサルタントさんに相談したい」とお考えの方は、まずはケアジョブに登録してみましょう。

ケアジョブなら色んな条件から求人を探せる。

ケアジョブは豊富な公開・非公開の求人情報を抱えています。

でも「本当に自分に合った求人情報なんてあるの?」と不安になる方もいらっしゃることと思います。

ケアジョブでは実に様々な条件で求人情報を探せます。

・都道府県
・市町村区
・施設形態
・募集職種
・雇用形態
・上記の条件にないこだわり条件で探せる「キーワード検索」

都道府県はもちろん全国エリアが選択可能です。
試しに私の地元でも探してみましたが、ありました(笑。
「あそこも募集してるんだ!」
とよく見る大きな施設の求人情報が沢山ありましたが、それでも非公開の求人情報を入れるとごく一部なんですね。
地方都市なのにこの情報量はすごいです。

施設形態は以下の内容で選択可能です。

ケアジョブの施設形態で探せる条件

・特別養護老人ホーム
・有料老人ホーム
・介護老人保健施設
・グループホーム
・サービス付き高齢者向け住宅
・デイサービス
・訪問介護
・病院
・小規模多機能型施設
・その他

募集職種は以下の内容で選択可能です。

ケアジョブの募集職種で探せる条件

・介護職・ヘルパー
・ケアマネージャー
・生活相談員
・サービス提供責任者
・機能訓練指導員
・管理職・管理職候補
・作業療法士(OT)
・理学療法士(PT)
・言語聴覚士(ST)
・その他

色んな職種で探せますね。
今まで経験してきた職種で探してもいいし、これから転職を機に目指していきたい職種で求人情報を探して、ケアジョブのコンサルタントさんに相談するのもいいと思います。

雇用形態は以下の内容で選択可能です。

ケアジョブの雇用形態で探せる条件

・正社員
・契約社員
・パート(非常勤)
・正社員・非常勤

雇用形態も自由に選べます。
人手不足なだけに自由な働き方を選べるのが介護職のメリットです。
ご家族のことや、将来のことなどを考えて、きちんと目標を定めてケアジョブのコンサルタントさんに相談するのが正しい転職のコツですよ。

いかがでしたか?
皆さんも介護職転職支援サービスNo.1「ケアジョブ」を利用して、正しい転職を実現させましょう。



それではまた。