こんにちは、正しい転職です。
皆さんは転職しようという時に何か「ご自分の強みはこれ!」と言えるものをお持ちですか?

同じ転職するにしても「ただなんとなく」では正しい転職が成功するとは限りません。
ブラック企業から逃れる目的なら、急いで逃げないといけませんが(笑、それ以外の目的で転職したいのなら、何かしらの強みがあったほうが自信にもつながるし、転職も成功しやすいと思います。

今日は「転職における自分の強み」について考えていきましょう。

凄い強みが必要なわけではない。

初めて転職される方がつい身構えてしまうのがここですね。
「もっとすごい実績や強みがないと相手にされないんじゃないか・・?」
とつい萎縮してしまいがちです。

特に真面目な性格の方によく見られる傾向ですね。

転職サイトの成功事例なんかでも、大げさに書いていることをつい鵜呑みにしてしまいがちですが、実際のところそんなことはありません。

・商品の説明がうまいと褒められた。
・企画書作りがうまいと褒められた。
・WEBサイト作りでUIのスキルを褒められた。

文章にしてみると簡単でしょ?
でもこれでいいんです。

私も過去SE時代、とあるプロジェクトでマニュアル作りを任されて腐っていたところ、
「F通ではマニュアル作り専門の部署があるくらい大切な仕事なんだぞ」
と諭され、そこから
「どうしたら分かりやすくて効率よくマニュアルを作成出来るだろう?」
と工夫するようになり、今では企画書・マニュアル作りが得意になりました。

ストーリー形式で説明出来るようになると分かりやすい。

ところで今の私の経験を踏まえた説明って分かりやすかったでしょ?
なぜかというと、起承転結で分かりやすいストーリー形式で説明したからです。

人に説明する時、いきなり
「○○が得意です!」
と言ってもなかなか伝わりにくいです。

しかし、昔こんなことがあって、こう考え方を変えて、こう工夫した、こんな成果を出せたので、こうです。

というように、順を追って説明してあげると相手も理解しやすく、あなたの強みをより理解してくれます。

強み自体は簡単なものでもいいですが、相手にどう伝えればより理解してもらえるかも考えておくとより一層あなたの強みが際立ちます。

続けることも立派な強みです。

今の時代、情報が錯綜し、次から次に新しい価値観が生まれては消えています。
そうしたなか、同じ仕事、同じ会社で経験を積むというのはなかなか出来ることではありません。

続けることで身につくスキルや経験という代え難い財産も得られます。

また続けられる、根気があるということは他の職種でも通用する立派な強みです。

ただし、「言われたことだけを何も考えないで、言われるがままにやっていた」ということでは「強み」とは言えないでしょう。
何かしら仕事を通じて創意工夫をしていた、こんな成果が得られたなど、客観的に分かりやすいストーリーがあると説明しやすいと思います。

「こんなことがあったんですよ」

など、続けていたからこそ語れるエピソードなどがあると、面接でもっとあなたに興味を持ってもらえますね。

強みづくりにスクールに通ってみよう。

ただそうは言っても自分の強みって、自分では気づきにくいし、よしんば気付いても謙虚な人は
「こんなのでいいのか?」
と思って自己アピール出来ない人も多いです。

そこでスクールに通ってみることをオススメします。
具体的には、

・転職で働きたい業種について学べるスクール
・自分が昔から興味があってきちんと学んでみたいと思っていたこと
・何か資格を得られるスクール

などです。

働きたい業種について学べること、というと、

・デザイン
・WEBプログラミング

などでしょうか。

資格というと、

・会計士の免許
・税理士の免許

変わったところだと、

・フォークリフト免許
・クレーン免許
・玉掛け技能講習

などは即業務で使える免許や資格となります。
(フォークリフト免許は正確には公的な免許ではありません)

自分のスキルや興味があるものを伸ばす、もしくはどこに出しても通用する公的な資格が得られるスクールに通うか。
それはその人の目的や考え方次第でいいのではないかと思います。

ちなみにですけど、同じ目的を持った仲間と出会えるスクールって楽しいですよ。
社会人になると損得勘定抜きの仲間を作るのって難しいですし。

時間とお金に余裕があれば是非通ってみることをオススメします。

転職エージェントに相談するのもひとつの方法。

それでもいまいちピンと来ないなぁという方は転職エージェントに相談しましょう。



転職エージェントは、日々色んな求職者の方と会って、膨大な求人情報とマッチングさせています。
ですからあなたのことをより客観的に判断してくれます。

また応募書類作成の指導を通じて、履歴書や職務経歴書から読み取れない、あなたの強みを見つけてくれる達人です。

それにこうしたプロに「あなたの強みはこれですね!」と言ってもらえるほうが自分でも納得しますし、素直に「そうなのか・・」と目から鱗が落ちる気がしたものです。

是非あなたも、あなただけの強みを見つけて、正しい転職を実現させましょう。
それではまた。