40代でも転職出来るぞ!ミドルの転職を諦めない。

こんにちは、正しい転職です。
巷では「40代の転職は無理」なんて言われて話題になっていますが、そんなことはありません。
40代の転職も全然いけます、給料アップも実現出来ます。

それこそ正しい転職を実践すれば可能です。
問題は目先のことばかり気にしているから転職活動を成功出来ないのです。
実際私の身近にも40代の転職を成功させた例もあります。

ミドルの転職は過去の業務履歴を整理しよう。

40代ともなると過去に経験してきた業務内容は膨大な量となります。
参加したプロジェクト、役割、課題、成果、ひとつひとつ整理すると大変な作業量となります。

また、案件によっては今や時代遅れになってしまっている案件も少なくありません。
しかし、40代、ミドルの転職で求められるのは「スキル」ではなく「経験」です。
あなたがどんな経験をして、どんな判断をしてきたか、それを知りたいのです。

ですから面倒がらずにご自分が今まで経験してきたことを整理して、細かく職務経歴書にまとめていきましょう。
それと職務経歴書において謙遜は無用です。

あなたがこなしてきた経験やスキル、資格について思いつく限りの内容を詳しく記載して下さい。
部下の方がいた時にはマネジメントに苦労されたことはなかったですか?
突然部下の方が退職して大変だったことはなかったですか?

そうした経験はこれから転職する会社にとっては大変得難い経験です。
これからは実際にあなたが業務で体を動かすことは少なくなっていくでしょう。

チームや部下をいかに管理し動かしていくかが求められていきます。
そんな経験を存分にPRして下さい。

でも必要になればご自分でも動ける気概は持っていて下さい。
いかんせん今は人手不足の時代です。

次の職場では動けるマネージャーとして能力を発揮して下さい。

ミドルの転職は自分から積極的に動いてみよう。

ミドルの転職は若い方に比べて引く手あまた、というわけではありません。
あくまで「募集年齢が伸びた」ぐらいに思っていたほうがいいでしょう。

ではなぜ今「ミドルの転職」が話題になっているのかというと現場を知っている管理職がごっそり抜け落ちているからです。
だから企業からの人材のニーズはあるのですが、あまり調子に乗っていると痛い目にあいますので、「受かればラッキー」ぐらいの気持ちでいましょう。

ですからいくら現実的なニーズが見込めると言っても自分からどんどん動いていく必要があります。

・転職サイトに登録する。
・転職エージェントに相談する。
・知り合いに声をかけてみる。

など方法は色々考えられます。
転職は待っていても成功はしません。

まずはとにかく自分で動いてみる、「転職を考えている」と意思表示をすることから全てが変わってきます。

何より「転職しよう」と考えていると、普段見るネット広告の内容や、電車の広告など、今までなら気にならなかった情報が自然と目に付きます。

最初から転職活動がいきなり成功する人なんていませんから、「落ちるのも練習」という気分でどんどん積極的に動いていきましょう。

ミドルの転職は知り合いに紹介してもらうのもアリ

ミドルの転職の場合、この「知り合いのいる会社に転職」というケースが意外と多いです。

ある程度のポジションについている人も多いですから、あんまり競合他社に転職しても角が立つケースがありますし、昔からの取引先や友人、親戚など、長いあいだあなたの人柄や経歴やスキルをよく知っているから、あなたが転職を考えている、ということを知っていい機会と考えて「うちに来ないか?」とオファーを出してくるケースです。

こうした場合、お互いの人柄や会社のカルチャーもよく知っているので特にうまくいくケースが多いです。

ただ勘違いしてはいけないのはオファーをもらったのは「あくまできっかけに過ぎない」ということです。

あなたを知っている人以外の社内の人たちにとっては、あなたはあくまで「外様」なのです。

なのにいきなり「勝手知ったる」とばかりにふんぞり返っていては社内から総スカンを食らってしまいます。

私の知人で小さいながらも全国に飲食のチェーン店を出す企業に転職した時は、自分から積極的にお店に出てオーダーを取り、洗い物をしてお店のスタッフや会社の人たちと仲良くしていったそうです。

ミドルの転職では上の人たちとのコネクションがあるので、若い時には考えられなかったオファーをもらえる反面、「プライド」という若い時にはなかった贅肉が邪魔をする時があります。

ミドルの転職では体と一緒にプライドもダイエットしておきましょう。

ミドルの転職は転職エージェントに相談しよう。


ご自分では転職の準備のことや、転職活動が未経験の方は転職エージェントに相談してみましょう。

・現状についての相談
・転職先の紹介
・履歴書、職務経歴書の作成についての指導
・面接のアドバイスやスケジュール調整
・入社までの条件交渉やスケジュール調整

まで全て無料で利用出来ます。

ただ転職エージェントの提供する会社によっては、ミドルの転職は受け付けていないところもあります。

ですから常日頃からネット広告や電車の広告など、自分に関係のある情報、あるいは相談出来そうなメディアはないか目を光らせておきましょう。

ミドルの転職は実際にニーズがあります。
納得のいく転職エージェントを見つけて、あなたもミドルの転職で正しい転職を実現させましょう。
それではまた。

関連記事