こんにちは、正しい転職です。
今日はいわゆる「活気がない会社の特徴」についてご案内します。

ブラック企業ではないのですが、ブラック企業になる恐れがある、もしくは業績が悪化する恐れがある危険な兆候です。
いくつか当てはまるようでしたら是非転職をご検討下さい。逃げるが勝ちです。

それではまいりましょう。

社内の照明が暗い。

「お世話になりま〜す」と社内に入るといきなり照明が暗い。
雰囲気もなぜかどんよりとしてて、なんか雰囲気が暗い。。

ありますよね、こういう会社。

「経費節減」というと聞こえはいいですが、照明の電気代なんて知れたもんなのに、そんなの節約しないといけないくらい業績悪いの?と勘ぐってしまいます。

で人間て暗いところにいると、雰囲気も暗くなるんですよね(笑。
そうなると自然と人間関係は悪くなるわ、疑心暗鬼になってギスギスした雰囲気になるわでどんどん活気がなくなります。

お昼休みでもないのに社内の照明を消し出したら、注意しましょう。

営業の雰囲気が暗い。

電話に出ても、挨拶しても営業の雰囲気が暗い。
そのうちメールするのも嫌になります(笑。

その雰囲気でよくお客さんのところに行けるよね、と感心しています。

誰でも暗い雰囲気の人とは会いたくないですよね。
でも暗くなる原因が社内にあるということなんですね。

・過剰なノルマか
・長時間の残業か
・業績の悪化による給料の引き下げか
・社内の人間関係の悪化か

原因は色々考えられます。
要チェックです。

人の出入りが激しい。

半年前に名刺交換した人がもういない!
こうなるとこのスパイラルは止まりません。

引き継ぎ引き継ぎで、社内の業務も誰が何を担当しているのかよく分からなくて混乱してしまいます。
社長は社長で「俺についてこられる奴だけついて来い」という謎のポリシーで自分が原因なのにもかかわらず知らんぷりで、社員にばかり負荷がかかって、耐えられずにまた退職者を生んでしまう。

でもこういう会社って、外面だけは妙にいいのでなぜかまた新しい人が入ってくるんですよね。
不思議です。あと社内の照明も暗いですね(笑。

ハロワ案件にはこうした「人がすぐ辞めるけど、なぜかまた人が入ってくる会社」という、「このテナントに入ると店が潰れるけど、また店が入ってくる」というあの法則にのっとった案件が多いです。

こうした会社は来る者は拒まずなので採用率も高いからハロワ職員も重宝するんでしょうね。
ここも注意が必要です。

清潔感がない。

お花も飾ってあるし、掃除もしてるんだけど、なぜか清潔感がない、暗い。
不思議なんですけど「近寄っちゃいけない」オーラを放つ不思議な会社があります。

でもその第一印象は正しいです。
よくよく見ると枯れた観葉植物がそのままだったり、ゴミが片付けられていなかったり、社員さんの机の上が整理されていなかったり、営業車の中がゴチャゴチャしてたりと、整理整頓が出来ていなくて清潔感がありません。そしてやはり暗い(笑。

もう何でしょうね、暗いんですよね本当に!
なんだろう、あのブラック企業やゾンビ企業が醸し出す雰囲気は。

余談ですけど、痴呆症の方がいる環境って、いわゆる「ゴミ屋敷」のお宅が多い傾向があるそうです。
こまめに掃除や片付けをしているお宅ではあまり痴呆症の方はいないそうですね。

会社も同じで、どこか清潔感がないというのは、何か気が緩んでいたり、社員さんが無責任だったり、自分たちのことをちゃんと顧みてなかったりと、暗い雰囲気になる要素があるのかもしれません。

ブラック企業も一見明るく華やかな雰囲気で、業績も絶好調!・・のように見えて、トイレだったり、廊下だったり、玄関をよく観察してみるとささいなことですが、こうしたほころびを見つけることが出来ます。

人でも組織でもダメオーラってあるんですね。
茶色く枯れた鉢植えの観葉植物が玄関に並べられている光景は圧巻ですよ(笑。

社長が無愛想で汚い。

本人はハードボイルドを気取っているつもりかもしれませんけど、部外者からするとドン引きなんですよね。
業者さんだから偉そうにしてもいいんだと思ってんのかもしれませんが、「あそこの会社の社長ってさ〜」と噂にするのも業者ですからね。

ヘコヘコしろとは言いませんが態度は考えたほうがいいんじゃないかな?と思いますね。
「あの社長だと社員さんは大変だろうなぁ〜」
と同情するし、何よりどんな会社か想像つきますから、あまり紹介もしたくないですよね。

で「汚い」というのは、”汚い”んです!
ガテン系の汗や泥がついた、爽やかな汚れじゃないんです、”不潔!”

これも社長、社長と言われてる間に麻痺しちゃったのかな〜と思うんですけど、社員さんが見たら凹むんじゃないかなと見てて思っちゃいます。
別に3つ物ネッカチーフでいなさいとは言いませんが、清潔感のある姿で明るいオーラを出して、社員さんにも取引先にも「この社長なら安心!」と思ってもらえるのも社長の仕事なんですけどね。

案の定こういう会社は社員さんの定着率がよくありません。。

いかがでしたか?
業績が悪い会社、人の出入りが激しい会社というのは「暗い」「清潔感がない」という共通点が見られますね。

人も会社も同じことが言えるのですね。
転職する際には是非こうしたポイントをチェックして、正しい転職を実現させましょう。

ちなみに、あなたが今いる会社はどうですか・・・???
それではまた。