45歳でリストラされる時代。私達は何を準備しておけばいいのか。

注目記事紹介

45歳でリストラされる時代。私達は何を準備しておけばいいのか。

先日、富士通が45歳以上の社員を一律でリストラすることが発表されました。
恐らく今後この流れが日本の雇用にいけるスタンダードになっていくでしょう。
(今後の景気悪化も含めて)

45歳、というこれから一番お金がかかる世代でリストラ・・、ようやく自分の裁量で仕事を切り盛りできるようになった矢先にリストラ・・。
厳しいですね。。
でもこれが現実です。

年金受給はどんどん先延ばしになりますが、定年はどんどん早くなっていくという悪夢のような時代が始まるのです。
この問題は安易な「転職」だけで片付く問題ではなく、将来を見据えた戦略が必要となってくると思います。

そんなリストラが当たり前になるこれからの社会人は、ターニングポイントとなる45歳までに何を準備しておけばいいのでしょうか?



毎年自分の職歴を棚卸ししよう。

45歳になってもリストラの波を乗り越えられる人材になっていれば何も問題はないわけです。
そのために、毎年毎年、常に
「自分は必要とされる人材か?」
と自分自身を見つめ直す必要があります。

・スキルは?
・実績は?
・人脈は?

しかも「今いる会社の尺度」ではなく「転職市場において価値があるかどうか」を見つめ直す必要があります。
これがいわゆる「キャリアの棚卸し」というやつです。

毎年自分の職歴を棚卸ししよう。

オススメの方法は毎年「履歴書」と「職務経歴書」を更新する方法です。
ご自身のPCでもいいし、転職サイトに会員登録して更新するのもいいですね。
何かあった時にすぐ使えるし、思わぬオファーが飛び込んでくる、なんてこともよくあります。

社外の人脈を作っておこう

社内ではないのがポイントです。

・取引先
・趣味のサークル
・学生時代の友人
・地域の知り合い
・SNS

何かあった時に助けてもらえる、相談できる人脈を持っておくことが大事です。
社内の人たちとばかり付き合っていると、社内の価値観で物事を考えてしまいますが、それはあなたのキャリアを”ガラパゴス化”させてしまう大変危険な行為です。
(地方はこれすごく多いんですね、付き合いが都会よりも大事なので仕方がないんですが・・)

社外の人脈を作っておこう

アメリカなんかでもこうした”何かあったら知り合いに声をかける”というのは一般的らしいですね。
何もないところから転職活動を行うのは大変ですが、あなたのことを知ってくれている人の紹介であれば転職活動もよりスムーズにいく可能性が高くなります。

是非豊かな人脈を構築しておきましょう。

資格を取得しておこう

興味があること、現在の仕事に役立つことで結構です。
すぐに役立つわけでもないし、あったから転職が成功するかというわけではありません。

しかし、日々自分をアップデートすること、勉強することで年齢を重ねても新たな視野を得ることが大事です。

さっきの人脈の話ともリンクしますが、資格取得のためにスクールに通ってみるのもいいですね。

同じ目標を持った仲間ができると刺激になりますよ。

資格を取得しておこう

それと資格は是非頑張って「国家資格」を取得しておきましょう。

些細な資格でも民間のなんちゃって資格とは価値が違います。
何かあった時、絶対助けてくれるのが国家資格です。

あるいは即仕事につながる資格などもいいでしょう。

資格を取得するなら「食える資格を取る」に集中するのもいいでしょう。

副業・アルバイトに挑戦しよう

これは会社によっては禁止のところもあるので、あまりあからさまなのは問題ですね。
でもオススメです。

社会人の価値とは「スキル」と「経験」です。

例えばWEBエンジニアの方が勉強も兼ねてWEBサービスを立ち上げてみる、営業の方がアフェリエイトを始めてみる、ネットで仕事を探して自宅で副業してみる、知り合いの会社や仕事を手伝わせてもらう、など色んな仕事を経験してみるのです。

仕事の本質やキツさ、問題点、向き不向きが分かるので本業にも活かせるし、興味を持てば資格を取得したり、転職してもいい。
今すぐ転職しなくても「何かあったらこの仕事を頑張ろう」と支えにもなりますね。

副業・アルバイトに挑戦しよう

学生時代のアルバイトは社会に出るための準備として最適でしたが、いざ社会人になってしまうとどうしても視野が狭くなりがちです。

可能なら今の職場から離れた場所で色んな仕事を経験しておくと、いざとなった時でも落ち着いて次の行動に移れます。

まずは興味のあることから始めてみてはいかがでしょうか?

お金のことを勉強しよう

なぜ私達はこんなにリストラに怯えないといけないのか?
その理由は「お金」です。

お金のことを勉強しよう

お金のことを知らないで闇雲に焦っても意味がありません。

今から将来必要なお金はどのぐらいなのか?
お金を増やし方にはどんな方法があるのか?
何を始めればいいのか?

気になりはじめた時に調べておきましょう。
iDecoや今の会社でも利用できる、お得な資産運用があるかもしれません。

また保険の見直しや、現在の投資内容の見直しもやってみるといいでしょう。
無駄遣いが見つかってその分を新たな投資や、資格取得の費用に使えるようになるかもしれません。

副業やアルバイトのお金もただ貯金するだけでなく、投資に回すことで老後の生活をより豊かに出来ますね。
特に45歳以降の人生を考えると、お金を知らずして老後を語るなかれ、ですよ(笑。

結婚しておこう

結婚しておこう

え?そこ??

はい、そこなんです。

これからのリストラ社会を生き残っていくことを考えた時、1馬力より2馬力のほうがいいと思いませんか?

どちらかがダメでも、一方が頑張って食い扶持となって支えればなんとか生き残れます。

一方がリストラされてもその間どちらかが支えれば精神的にも経済的にも楽になります。

自営業するにせよ、独身よりもご夫婦で商売されてる方は強いですからね〜。

なんというか、生きていく上での「相棒」を見つけるというか、そんな感じですね。

「俺が(私が)支えてやるぜ」

ではなくて、「一緒に戦い抜こうぜ戦友!」というたとえが正しいかも。

これからの時代、結婚観も変わってくるのかもしれませんね。

それではまた。



関連記事