転職について上司と話す。

2018年9月20日

転職について上司と話す。

転職について上司の方と話す、、、これはもう最終局面と
言ってもいい状況です。

転職活動は成功し、後は現在の職場に辞意を
伝え、つつがなく退職手続きをとりながら
同時に期待に胸を膨らませながら新しい職場で
の入社手続きをとる。。

しかし、その前にまずは上司の方から退職する旨を
了解してもらわなくてはいけません。

上司の方はあなたに辞めてほしくない。

それはもう当然です。
上司の方の人事評価が下がっちゃうからです。

仕事のペースも変わりますし、他のメンバー
への負担も増えるし、顧客の担当も変えなくては
いけません。

大問題です。

出来ることなら辞めてほしくない、だから「説得」に
かかります。

・君のことは評価している
・後輩の面倒もよくみてくれて助かっている
・これからもずっと頑張って欲しい

あなたに辞めてほしくないならですが、上司があなたを
こうして説得しているのは事実です。

そこで、ではなぜ、あなたが転職を考えるに至ったのか
上司に話を聞いてもらいましょう。

ただあなたが次の職場を決めていて、退職の意思が固い
場合には話し合いではなく、速やかに退職の手続きを
とってもらえるようにお願いしましょう。

さらに上の方や、人事部の方が話し合いに参加すると
もっと大変なことになります。

辞める場合には当事者同士、極力少ない人数でスピーディーに
話をまとめてしまいましょう。

そうではなくて、
「まだ辞めるかどうか迷っている・・」
「とりあえず会社を辞めようかと思っている・・」

というあなたは是非上司の方に胸の内を聞いてもらいましょう。