異業種転職は「下調べが大事」の巻。

2018年7月14日

異業種転職は「下調べが大事」の巻。

皆さんこんにちは、「正しい転職」です。

異業種転職、一度は考えたことありますか?
私は何度かありまして、実際に一度だけ異業種転職を
したことがあります。

うまくいく人もいれば、「私のように」うまく
いかない人もいます(笑。

今日は私の経験も踏まえて「異業種転職」についてです。

何も知らずに飛び込んだ賃貸営業

東京でのWEB制作業務から離れて地元に
帰ってきてしばらくニートをしながら
仕事を探しておりました。

当時はもういい加減にWEB制作業務に嫌気が
さしており、志望するのは異業種でした。

しかし、地元に帰ってきたとはいうものの、
まるで知らない土地にいるような違和感は
拭えず、仕事探しは遅々として進みません。

営業はな・・、
工場もな・・、
販売もなぁ・・。

とこんなので決まるわけないですよね。

そしてようやく焦って決めたのが
「未経験」で「異業種」の賃貸営業
でした。

なぜ賃貸営業だったのか、、、?

今思い返すと

・ノルマがない
・未経験歓迎と書いてあった
・住まいに関することだからいいかなと思った

と、正直行き当たりばったりなところも
ありました。

ともかくこれでもう「WEB制作業務」は
やらなくていい、解放されたという思いで
いっぱいでした。

しかし、、、やはり異業種転職は大変でした。
よく下調べや仕事内容も知らないで、しかも
営業未経験で入ったこの世界、制作業務の
気分がいつまでも抜けず、またやることも
なくただ店でぼーっとお客さんを待って
いるのも苦痛でした。

さらに賃貸営業独特のクレーム対応も
苦痛でした。

要するに全然仕事が合わなかったのです。

賃貸営業という仕事に関して宅建の資格を
取るとか興味があればよかったんですけど
なんとなく決めた仕事だったから一度嫌気が
差すとどんどんやる気がなくなりました。

休日も拘束されるのも嫌でしたね。

結局半年も経たずに元のWEB制作業務に
戻ることになりました。

後にも先にも、異業種転職はあの賃貸営業
だけでした。

社長には申し訳ないことをしましたが、今
考えると貴重な経験となりました。

今まで制作しかしたことがなかったので
外の世界を見ることがなかったので、
後の営業活動でも役に立ちました。

その他諸々、自分の失敗から学んだ
「次に異業種転職するならこうする!」
と考えたことを記載しておきます。

仕事と会社のリサーチは大事

あんまり頭でっかちになってもいけないけど
やはり仕事についてはしっかりとした下調べ
が重要です。

出来れば経験者の話を聞いてみることです。
異業種だと特に自分が想像出来ないような
作業があったり、思わぬところで苦労したり
ということも多々あります。

全く知らないで仕事しながら慣れることが
出来るようなことならいいのですが、
どうしても整理的に無理なこともあります。

私の場合は「管理・拘束される」のが我慢
出来ませんでした。

制作だったのとクリエイティブのあの自由な
雰囲気に染まってしまっていたのですね。

それとクレーム対応です。
これも「えっ?営業が担当するの??」と
正直寝耳に水でした。

中にはチンピラみたいのもいたんですよ(笑。
あれは無理でしたねぇ。

仕事内容と会社の評判についても確認して
おきましょう。

出来れば業界内でのポジションなども確認
しておくと良いでしょう。

専門性の高い会社なのか、
なんでも屋さん的な会社なのか、
業界でもくせのある会社なのか等です。

どういう特徴のある会社なのかによって
関わる業務も変わってきます。

辞める前でしたが同じ業界同士の飲み会に
参加しまして、色々と話を聞いていて、
興味を持った会社がありました。

縁があってそこに入っていたらWEB業界に
戻ることもなかったかもしれません。

このように異業種は全く知らない業界なので
「入ってみないとわからない」
ことがあります。

しかし
「入ってみたら遅かった」
ということもありますので可能な限り
事前の調査は行いましょう。

資格はやはり役に立つ!

これです、資格は絶対に裏切りません。
と同時にどんな資格が必要なのかを
調べると、自然と業界のことも見えて
きます。

資格取得のためにスクールに通うと
業界に関する生の情報も手に入ります。

また資格の勉強を通じて
「自分はこの仕事が向いているかどうか」
も分かってきます。

要するに
「資格を通じて業界についても勉強出来る」
ということですね。

また資格を取得した努力はあなたに自信を
与えてくれます。

異業種転職でも資格取得のために費やした
努力は決して無駄ではありません。

そうです、資格はあなた自身を守って
くれるのです。

それに資格を通じて業界をよく知ることが
出来れば、さらなる資格取得と経験を積む
ことで、業界内でさらなるステップアップも
望めます。

また資格があれば最初からお給料等の雇用条件も
有利な条件でスタート出来ます。

社会人経験があっても業界未経験となるとお給料で
辛いこともあるのですが、資格があれば待遇面でも
有利になることが出来るのです。

転職先を探す際にも有効です。
転職サイトなどで経歴を入力する際に業界で有利な
資格を入力しておくと選択の幅も広がりますし
スカウトの可能性もぐっと高まります。

異業種転職を志したら、是非資格取得を
目指しましょう。

異業種転職でも「正しい転職」を実現
しましょうね。

それではまた。