転職に役立つ資格について調べてみました。

2018年9月20日

転職に役立つ資格について調べてみました。

こんにちわ、「正しい転職」です。
転職について回るもののひとつに
資格」がありますね。

資格を取って転職出来た!
資格を活かすために転職したい!

何かしら転職の動機やきっかけに
なるのが「資格」です。

今日はそんな資格に関する話題です。

転職のための資格で代表的なもの

となると、昔から有名なのはいわゆる
士業」ですね。

・税理士
・社労士
・会計士

この3つは昔から有名なんですが、
最近はちと事情が変わってきまして、
いわゆる「クラウドサービス」の
普及により、昔よりは需要が下がって
いるらしいです。

ただし、これらの資格がなくなることは
ないでしょうから勉強しておいて絶対に
損はしません。

会計事務所でなくても、会社の経理などでも
重宝されますからね。

医療系でしたら

・看護師
・薬剤師

この2つは全国どこでも、いつでも今すぐ
働けます。しかも超がつくほどの高待遇。
特に「オペ看」経験者なんて三顧の礼で
迎えられます。
子育ての落ち着いた現在休業中の看護師さん、
チャンスです!

薬剤師系で狙い目なのが「医療事務」ですね。
意外と持ってる人が少ないけど需要が高く
高待遇で雇用されます。

独学でも頑張って勉強したら取得可能ですし、
狙い目です。

介護系も本当に人がいません
しかも最近人手不足で未経験、無資格の人が
どんどん入ってきれいるので資格取得者、
というだけで現場リーダーになったり正社員雇用も
思いのままです。

・介護福祉士
・社会福祉士
・ケアマネジャー

最初は当然ながら現場で頑張らないといけませんが
その後は主に管理やスケジュール、介護計画などの
立案などのバックオフィス業務がメインになります。

もし介護で頑張ろうと思っているなら投資と考えて
取れる時に資格をとっておきましょう。

不動産系の資格も強いですね。

・宅建
・マンション管理士
・ボイラー技士

なんかはいつでもどこでも働けます。