こんにちは、「正しい転職」です。
転職について回るもののひとつに「資格」がありますね。

資格を取って転職出来た!
資格を活かすために転職したい!

何かしら転職の動機やきっかけになるのが「資格」です。

今日はそんな資格に関する話題です。

転職のための資格で代表的なもの

となると、昔から有名なのはいわゆる「士業」ですね。

・税理士・社労士・会計士

この3つは昔から有名なんですが、最近はちと事情が変わってきまして、いわゆる「クラウドサービス」の普及により、昔よりは需要が下がっているらしいです。

ただし、これらの資格がなくなることはないでしょうから勉強しておいて絶対に損はしません。

会計事務所でなくても、会社の経理などでも重宝されますからね。

医療系でしたら

・看護師・薬剤師

この2つは全国どこでも、いつでも今すぐ働けます。しかも超がつくほどの高待遇。
特に「オペ看」経験者なんて三顧の礼で迎えられます。
子育ての落ち着いた現在休業中の看護師さん、チャンスです!

薬剤師系で狙い目なのが「医療事務」ですね。
意外と持ってる人が少ないけど需要が高く高待遇で雇用されます。

独学でも頑張って勉強したら取得可能ですし、狙い目です。

介護系も本当に人がいません
しかも最近人手不足で未経験、無資格の人がどんどん入ってきれいるので資格取得者、というだけで現場リーダーになったり正社員雇用も思いのままです。

・介護福祉士・社会福祉士・ケアマネジャー

最初は当然ながら現場で頑張らないといけませんがその後は主に管理やスケジュール、介護計画などの立案などのバックオフィス業務がメインになります。

もし介護で頑張ろうと思っているなら投資と考えて取れる時に資格をとっておきましょう。

不動産系の資格も強いですね。

・宅建・マンション管理士・ボイラー技士

なんかはいつでもどこでも働けます。

物流・建築系は会社が取らせてくれる場合も

「資格と言えば物流・建築系」
と言われているのかどうかは分かりませんが多いですよね、資格。

かく言う私も『フォークリフト運転技能講習修了証』を取得しておりまして、これで倉庫、建築、物流とどこでも働けます(笑。

ただこの資格は、ほとんど「会社のお金」で取らせてくれます。
(私は勉強も兼ねて自費でしたが・・)

もちろん最初から資格があったほうがいいですがそうなるとセットで「経験」も求められる場合があります。

「心機一転、異業種で頑張るぞい!(?)」
という場合は、
未経験歓迎、資格取得にかかる費用は会社が全額負担します
という条件の会社を探してみるといいでしょう。

・フォークリフト運転技能講習・玉掛け・移動式クレーン

この3つは「セット」と考えておいたいいですね。
フォークリフトだけでも物流系だと需要が高いですが、玉掛けや移動式クレーンもあるともっと現場で活躍出来たり、お給料も高くなる場合があります。

建築系の資格というと、
・1級、2級建築士・建築施工管理技士
が代表的ですね。

建築系の中でも色んなジャンルがありましてコンクリートの型を整形する専門業「型枠大工」となるとまた多様な資格が存在します。

・1級、2級型枠工技能士・型枠支持工の組立て等作業主任者・登録型枠基幹技能者

これらを取得したら型枠大工として独立してポルシェ買って、一生食っていけます!
マジです!

しかも会社に入れば、未経験でも会社が資格取得の費用を出してくれる!

なんで?
って正直思うでしょ?
それぐらい若い人がいない」んですよ(笑。

もうこれは業界が維持出来ないぐらい人がいないんですよ(笑

これは私のお客さんのためにも言いますけど今はね、「安全管理」も「体調管理」も「工程管理」もしっかりしてるから、現場でスパナが飛んでくる!なんてことも・・なくはないけど「減って」ます(笑。

つーか業界全体がそういうのをなくそうと頑張ってます。

日本で一旗揚げよう!と思ったら、今はITじゃなくて実は「建築系」かもしれません。

つーか、大工さんかっこいいです!

変わったところで言うと天下無敵の国家資格、海技免状

いわゆる船乗りさんです。
主に内航船の船乗りさんなんですが、待遇がめちゃくちゃいい!!

20代で30万もらえるなんて、ザラ、です!
確かに3ヶ月乗って、1ヶ月お休みのスパンなんで大変ですけど、貨物船の場合仮バースと言って、寄港地で一晩お休みなんて場合は夜飲み行けますし、自由時間です。

それに「3ヶ月乗って、1ヶ月お休み」ということは「3ヶ月」生活費タダ!ということです。

しかも船に乗っている間の食費などは会社から支給されます。

こちらも深刻な人手不足なので、40代未経験、なんて人も乗っているみたいですけど仕事の幅は狭まりますよね。

そこで国家資格である「海技免状」を取得して「正式な」船員さんになりましょう!

全国にある海技短大で2年間頑張れば海技免状を取得し、船員手帳がもらえます。
学校に行くと当然業務に関する国家資格も同時に取得出来ますからお得ですね。

船員さんすごいですよ、厚生年金保険じゃなくて専用の保険まで国が用意してくれているんです。

船が好きで海が好きという人は海技免状を取得して船員さんになってがっぽり儲けましょう(笑。
(ちなみに海自、海保は志望者減ってるらしいです)

資格じゃないけど、スキルが求められるケース

これは僕らIT業界、WEB業界などのケースですね。
IT業界、WEB業界では「この取得を持っていれば安泰」なんてのはないんです。

昔はオラクルシルバー、ゴールドとかMS系の認定資格やシスコ、SAPとか企業が私的に設けた資格が評価されてましたが、最近はそれも聞かなくなりました。

大事なのは「トレンドを掴んでいるか」これなんです。

・GitHubは理解しているか
・フォトショップ、イラレは使えるか
・SCSSは使っているか
・Chormeの開発モードは使えているか
・・etc。

「これが理解出来てないと仕事にならない」

ということがきちんと理解し、使いこなしているかを厳しく評価されます。
資格よりも経験ということでしょうか。

企業が設けた資格という意味では
・Google AdWords 認定資格

なんかはWEB広告の運営にあたり評価されやすい資格なので、WEB広告系の会社に運営業務で転職したいという場合は有効な資格じゃないかと思います。
独学も可能ですし。

実務で活かせる、評価される資格を取得しよう

最後に、「取っても意味がない資格」を取って時間を無駄にしないようにして下さい。

ちょっと前に58歳の派遣社員さんが雇い止めになったニュースが話題になりましたね。

あの派遣社員さんは「自分磨き」で資格を10個ほど取得したと言ってたけど給料は変わらなかったし取得した資格も「インテリア・コーディネーター」などの世間でほとんど評価されない誰でも取れる安易な資格だったんですね。

これって資格取っても意味がなかったということなんです。
残酷なようですけど、でもこれが事実なんです。

そうではなくて、
・業務に直結していて・世間からも評価されて・きちんと食っていける
資格を取得すべきだったんです。

「資格を取れば評価される、給料があがる、転職でステップアップできる」
とマスコミや宣伝でみんな勘違いしてるんです。

資格を取っても無意味な資格では意味はない
これを肝に銘じて下さい。

漢字検定なんか取得してもお給料は1円も上がりません。

・インテリアコーディネーター
・カラーコーディネーター

なんてお金出して勉強する暇があったら会社の仕事をもっと頑張ったほうがよほどお金になります。

資格は大事だし、あなたを助けてくれます。
ただし、それは「正しい資格」の場合です。
間違った資格は逆にあなたの時間とお金を奪い、あなたの足を引っ張るだけです。

「正しい資格」を取得して、「正しい転職」を実現しましょう!

それではまた。