転職業界図鑑:飲食業界は人手不足

こんにちわ、「正しい転職」です。
毎日暑いですね、こうも暑いとお店で
ビールをいきたくなります(笑。

でも私の場合、
「バイトさん偉いなぁ、大変だなぁ」
「ちゃんと休みあるのかな」
「きついこと言われてないかな」

とか気になって楽しめないんですよね(笑。

なぜって、飲食業界ってチョー大変だから!

業界No1のあのチェーン店での経験

転職業界図鑑:飲食業界は人手不足

実は私、回転寿司チェーンNo.1のあの会社で
アルバイトとして3ヶ月ほど働いたことが
あるんです(笑。

おかげで今では知り合いの間では
「飲食業のスペシャリスト」
みたいな扱いになってんですけど。

いや〜、「過酷」でしたね。
それなりに人は入ってるんですけど
あれはちょっと人としての能力を超えたものを
求められる現場でした。

辛かった〜。。

主に私は洗い場でしたけど、もう終わらないん
ですよ、量が多すぎて。
作業自体はすごく考えられているんです。

「ああ、なるほど、この食器を洗う時はこの
機械をこう使うのか」
「この作業が必要になるのか」

って感じなんですけど、いかんせん量が・・。

ただ食器がないとオーダーを出せなくなる
わけですからこれは死活問題となるわけです。

通常洗い場は3人のシフトで回すんですね、
これが2人とかになると途端に回らなくなる。

ある春休みの週末なんて夕方から現場に
入るとパートの人が1人だけで洗い物が入った
かごがそこら中に置かれてて完全にパンク
してるんですよ(笑。

で私も頑張って回そうとするんですけど
当然新しい洗い物が次々と入ってくる。

なんとかこなそうとするんですけど、それすら
出来ない。挙句の果てには食器が足りなくなって
ホールの若い人が無言で入ってきて

ざっと汚水に食器を通して、ご飯粒をつけた
食器を食洗機に通して出てきた食器をそのまま
出したことがありました。

もう・・あれ以来絶対にあそこでは食事しないと
決めました。。つーか食えんわ。。

いやぁ・・地獄でしたわ、、トラウマレベルで。。

社員もバイトも疲弊する現場

よく聞くのは社員がバイトに責任や忙しさを
押し付けて、、というのを聞くんですけど
あそこは「どっちも疲弊」していました。

ある時現場に入ろうと事務所に来たら、
なんと制服のまま床に敷いたダンボールに
バイトの女の子がそのまま寝ていたり!
しました。
(親御さん見たら泣くぞ・・)

社員さんも夜11時の営業のあとに
仕入れ業務
清掃業務
シフト業務
etc。。
とやることいっぱいで、余裕がない感じでした。

そう、必要以上に忙しいと人間「余裕がなくなる」
ですよ。

だから
・バイト同士和気あいあい
・社員さんとバイトさんも仲良く頑張ろう
みたいな雰囲気がなくて
「非常に殺伐とした嫌な現場」
でした。

そんな中でもムードメーカー的な感じで
バイトリーダーの人がいて、率先して仕事を
片付けたり、みんなに気を使って声がけしたり
してたんですけど、今考えるとあの人えらかったなぁと
思いますね。

昼間の仕事を片付けてから夕方あの現場
でしたからねぇ、すごかったなぁ。。

まぁ社員さんもバイトに八つ当たりなんかは
さすがになかったけど、やはりキツいのは
きつかった。

つーか、常に緊張感と
「いつ終わるんだろう」
という終わりが見えないストレスで常にみんな
疲弊してました。

本当にきつかったです。

ある飲食業を展開する社長のお話

また地元で飲食業を展開する社長と仕事を
通じて知り合いだったんですが、

「飲食業の業務上の悩みって何ですか?」
と聞いたら
「人手不足」
と即答でした。
(そりゃそうやわな)

少子高齢社会なのに、飲食業だけは年々
増えているのだからそりゃ人手不足に
なりますわ。

私が住む田舎でも年々全国チェーン店が軒並み
進出し、貴重なバイトになる人材をかっさらって
いるので、地元資本のお店の人手不足は年々
深刻さを増しています。

若い経営者ならまだいいんですが、若い人を人間と
思ってない老害ジジババのいるお店なんて最悪です。

みんなジジババだからゆっくり出来ると思うんでしょうね、
違うんです。

試験がある日にも容赦なくシフト入れたりするんです。
老害なんで少子高齢社会の実態を理解してないんですね。
「バイトの代わりなんていくらでもいる」
「こいつに(女の子も関係なく)根性がないだけだ」
なんて思ってるから。

そのくせ人がいなくなったら泣きついてくるから
質が悪い。これってまるで限界集落と同じ構造なんです。
だから同情しなくていいですよ。

大手チェーンでも余裕がないのに、個人経営、地元資本に
余裕があるわけないんです!

飲食でバイトする時は少なくとも
・個人経営
・地元資本
のお店は避けないといけませんよ。

これからの飲食業大きいところだけが大きくなっていく

では大手チェーンはどこが違うのか?
彼らは採用の時点ですでに大きくリード
してて、これはもうどう逆立ちしても
敵いません。

・主な求人サイトに軒並み出稿
・専用コールセンター完備
・面接スケジュール、調整もコールセンターで調整
・履歴書なしで面接可能
・福利厚生、制服完備

勝てるわけがない!!!

現場はとにかく業務を回すことだけに
集中出来るように徹底してるわけです。

は?
履歴書は手書きじゃないとダメ?
誠意が伝わらない?
面接はスーツで来い?
面接のアポは自分でやれ?

アホですか、バカですか、もうお店やめますか?
ってぐらい違います。

最近だと「LINE応募」とかとにかく
「応募者に負担をかけない」
工夫がすごいです!

全国チェーンのほうが仕事はキツいと思います。
でもシステムは全国チェーンのほうが整って
いるわけですからやっぱり人は集まります。

そうなると個人経営、地元資本はどんどん
疲弊していきます。
売上も下がって余裕がなくなります。
お給料も下がります。
そしてもっと人がこなくなります。

そんなところで働きたいですか?
嫌ですね。

人手不足と言っても問題の質が違うんです。
そしてバイトのモラルも全国チェーンのほうが
当然ながら高い。

人手不足を嘆く前にやることをやろう

もう飲食業の人手不足は改善しないと私個人は
思っています。

だって無理でしょ、こんだけ内情がさらけて
しまったら。

現状どれだけ人を集めるのが大変なのか分かって
いながら「なんとかなる」とか言ってお店を
増やすわけですから。

某居酒屋全国チェーンで朝7時まで営業とか
やってるのを見てアホかと思いましたね(笑。

利益率で考えると飲食業は美味しい事業なんでしょうけど
このままでは続かないと思うし誰かに負担を
押し付けて続けざるを得ないのが実情だと思いますね。

画期的な解決策などは生まれてこないでしょう。
強いて言うなら昨日アップした「副業」の推進ですか。

気になる気になる、正社員の副業事情。

それと従業員さんをバイトを含めてもっと
大事に出来ないのかな?と思いますね。

飲食業で働きたいと思う人はちゃんといる、
いるけど飲食業では食っていけない、消耗するだけ、
の現状では続かない。

飲食業をちゃんと継続して経営出来ることを経営者は
もっとしっかり考えるべきだと思います。

そういう意味では「まだ」全国チェーンは
そのあたりを考えているので、働くなら全国チェーンで
働くことをオススメします。

そして飲食業でも「正しい転職」を実現して下さい。
それではまた。