転職サイト:リクナビネクストに登録しよう。

2018年9月20日

転職サイト:リクナビネクストに登録しよう。

こんにちわ、「正しい転職」です。
台風も大きな被害を出さずに通過しましたね。
一部被害に遭われた皆さんにはお見舞い
申し上げます。

さて、なんか急に転職ブログっぽくなってきた
「正しい転職」ですが、今日は転職サイト
「リクナビネクスト」についてです。

皆さんリクナビネクスト使ってますか?
今や就活でも転職でも「リクナビ」は欠かせませんが
転職でも同様ですね。

今日はそんな転職サイト
「リクナビネクスト」
についてです。

リクナビネクストは大手さんが多い。



リクナビネクストに入って求人内容を
見てみると一目瞭然なんですが、全国
展開の企業さんの情報が多いですね。

特にこの傾向は地方ほど顕著です。
なかなか地元企業の求人が見当たらない。

これはですね、出稿する側の立場に
なるとよく分かるんですが、求人を
出す企業の間で、

「リクナビ、マイナビは”高い”」

と評判なんです。

有名サイトなので大勢見られるんですが、
なんせ料金が高い。

なので地元の中小企業は出稿を遠慮
しがちです。

逆にリクナビネクストに毎週出稿している、
ということはそれだけ大きな企業さんという
ことですから、安心して応募出来るという
ことです。

なので地元企業だと、
「あの企業が!」
と、今まで転職したいなあと思っていた
大手企業への足がかりがつかめます。

募集しているということは、当たり前ですが
応募してもいいということです。

誰に遠慮する必要もないですから今まで
「自分なんか・・」
と思っていた企業にも積極的に応募して
いきましょう!

「この企業、うちの地元にも支店があったのか!」
なんて発見があるのもリクナビネクストの
面白いところです。

狙い目なのは大手企業の優良小会社の案件です。
こういう企業は全国展開で地元に根付いて事業を
展開しているので、地元にいながら待遇は中央並み
というメリットがあります。

Uターンなんかでもこうした企業は狙い目ですね。
こうした案件が多いのがリクナビネクストの特徴と
言えるのではないでしょうか?