私が最初に転職した本当の理由。

私が最初に転職した本当の理由。

こんにちわ、「正しい転職」です。
毎日暑いですね、ありきたりな言葉ですが、
皆さん体調を壊さないように気をつけて下さい。

さて、今日のタイトルはズバリ、私自身の
転職についてです。

私自身あまり前向きな理由での転職は少なく、
どちらからというとネガティブな理由が多かった
ような気がします。

今日は昨今の転職事情を鑑みながら私自身が
転職について思うことについて書いてみようと
思います。

目上の待遇がちゃんとしてないと辛い。。

一番最初に入った会社はいわゆるSE、
システムエンジニアの会社だったんですが
ここでショックなことがあったんです。

それは・・先輩より新卒の私のほうが
お給料が高かったこと。。

これは辛かった。。

いえね、その出身大学も電気通信大学とか
慶応のプログラミング系の学部、その他
何かしら関連する学部や学科ならよかった
んですが、地方大学の社会学部ですから。。

時はちょうど2000年問題を間近に控えた
1998年、前年には山一證券の破綻と色々
あった年で、IT系は特に当時から人が足り
ないから地方大学でも中央の企業がどんどん
人を集めてた時期だったんですが、これは
辛かったです。。

そうなると色んなことを意識してしまって
職場に居づらくなってしまうんですね。

「自分はここにいてはいけない」

と初めて「転職」を意識したのを覚えて
います。

「なんで人が辞めるんだろう?」

という理由に、これも大きな理由として
挙げられると思います。

あとあまりに上の人の待遇が悪いと
「ここにいてもしょうがない」
と会社の将来性に絶望して辞めてしまうと。。

安易に給料上げるのも難しいとは思う
けど、給料抑えるのがいい経営だとは
思わないんです。

やはり働くひとが
「ここで長く働きたい」
と思える環境を整えるのが大事じゃないか
と思います。

スキルが身につかないと辛い。。

私、今でもプログラミングが苦手です(汗。

CやJavaなんかの本格的な奴じゃなくて
javascriptみたいなインタプリタも苦手です。。

というか、最初に入って会社の経験から
「プログラミングは苦手」
と思い込んでしまっているんですね、
いわゆるトラウマという奴です。

最近はちょっと変数を変えたり、カスタマイズ
するぐらいなら出来るようになっていますが
この「出来ない絶望感」は辛かったです。。

いくら勉強しても完成のイメージが出来ないし
変数も覚えられないし、そもそもプログラミングの
仕事自体がイメージ出来ない。。

色々先輩方も教えてくださるんですが、
全然覚えられないんですよ。

そのうち職場でも厄介者扱いされるように
なってますます職場に居づらくなって
孤立していきました。

ただこの職場で運命の出会いがありました。
そう、「WEB制作」です。

正確には「HTMLコーディング」だったんですが
これが同期の中で一番正確に、かつ綺麗に仕上げる
ことが出来まして、変な自信を持つことになって
しまったわけです(笑。

今考えるとそんなに大したものではなかったんですが、
少なくとも自分にはこうした「見た目重視」の
仕事が合ってるんだな、ということが分かった
だけでも収穫でした。

スキルが身につかないと本当に辛い。。
つまりどういうことかと言うと、、

仕事が合ってないと辛い。。

と、こういうことなんです(笑。

向いてなかったんですよ!システムエンジニアが!!
なんか後で聞いたら入社試験の数学の
成績がよかったからシステムエンジニアに
配属させたんですって(笑。

いやいやいや(笑。
あれ最後のほう答え全然わかんないから
・TZRとか、・NSRとか、バイクの
名前で解答欄埋めてたぐらいで本当に
ちんぷんかんぷんだったんですよ!

なのにね〜、システムエンジニアに配属され
ちゃって、、。

これがまた営業だったら違っていたと
思うんですよ。

つーか今考えると絶対営業に置いておいた
ほうがお役に立てただろうなと思います。
転勤もウェルカムだったし(笑。

WEBデザインとシステム構築って外から
見ると同じように見えて全然違うし、
WEBの分野でも細分化が進んでますから
これからもっとこうしたミスマッチが
多くなるかもしれません。

私も今WEB関係でハマっている仕事は
広告運営であんなに好きだった制作の
仕事も、
「もう制作はいいかなぁ〜?」
と思っています。

年齢もあるんですけど、向き不向き、
好き嫌いはありますからね。

幸い、この仕事をやる以外に選択肢がない、
生きていけない、ということもないですし、
職場も余裕を持って人を育てる環境もないし、
何より今日本の職場環境は変化の過渡期に
あると感じるんですよ。

なので無理をして心を病んでまで合ってない
仕事を続ける必要はないと私は思います。
私自身転職して救われましたし。

辞めるか悩んだらもう辞めていいです。。

辞めるかどうか悩みましたか?
明日会社行きたくないですか?
布団から起きたくないですか?
よく分からないけど最近悲しくなりますか?

オッケー!会社辞めましょう!

「えっ・・?本当に・・?辞めていいの・・?」

と思ったあなた、本当にオッケーです。
辞めましょう。もしくは転職しましょう。

もうあなたは十分に頑張りました。
でもこれ以上続けてもあなたが辛くなるだけです。

無理をする必要はありません、とりあえず
来週の月曜日は体調不良で会社を休んで
じっくり会社を辞めること、転職することを
考えてみましょう。

お住まいは関東ですか?
お台場の船の科学館の近くに
「青海南ふ頭公園」
という東京湾を一望出来る綺麗な公園がありますので
一人でのんびり考え事をするにはぴったりです。
私も関東にいた時はよくふらっと行きました。

潮風に吹かれながらゆっくり考えてみましょう。
辞めるかどうか悩んだだけで十分です。

・・とついだーっと書いてしまいましたが、
あなたと同じようなことで悩んでいる人が沢山いて、
行動を起こしているということに気づいて下さい。

罪悪感を感じることはありません、数年経てば
笑い話になります。

最初は軽い気持ちでいいんです。
合わない会社、合わない仕事で辛い思いをしている
なら、是非「正しい転職」を実現して下さい。

自分に合った会社、自分に合った仕事は楽しいです。
極めてやろう!という気持ちになりますよ!

それではまた。