皆さんこんにちわ、「正しい転職」です。
いよいよお盆が迫ってきていわゆる「お盆進行」で忙しくなってきているのではないでしょうか?

今週を乗り切ればあとはお盆休みが待っています。

暑さに負けずに頑張りましょう。
同時にこのお盆の期間を使ってじっくり転職活動を進めていきたい、という方も多いのではないでしょうか?

今日は先日リクナビネクストの双璧である
「マイナビ転職」
を取り上げます。

「マイナビ転職」は知ってるけど触ったことがないという方もいるかもしれません。

いえいえ、これが結構マイナビ転職も侮れないんですよ。

割と地元企業の情報が多い。

ただこれは季節にもよるんですよ、今の時期みたいに求職者が少ない時期は、どうしても求人情報も少なくなります。

それを差し引いてもリクナビネクストに比べると地元企業の情報は多いですね。

リクナビネクストもマイナビ転職も「求人広告の価格トップツー」ですからとにかく高い!

高いので地元企業はあまり出したがらない(笑。
なのにマイナビ転職さんには割と出ているということは結構営業頑張っているのかな?と思いますね。

大雑把な希望条件だと探すのは大変なんですが、細かい希望条件を入力して、自分自身のプロフィールも手抜きをせずに入力すれば、手堅い企業が見つかる仕組みになっています。

普段求人を出してるのを見ない企業さんがマイナビ転職ではよく見かけます。

Uターン、Iターン狙いの人はマイナビ転職を中心に転職活動されてみるといいかもしれませんね。

マイナビ転職だけでなく、「マイナビ転職エージェントサーチ」の情報も混ざっていますから、マイナビ転職のIDだけではエントリー出来ない場合がありますので注意しましょう。

転職エージェントに相談したほうがスムーズな場合もありますので(特に最初の転職活動では)、これを機会に転職エージェントに登録・面談
するのもひとつの方法でしょう。
首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

IT系、WEB系は弱い印象。

反面、リクナビネクストは
「IT系、WEB系は弱い」
という印象を受けました。特にWEBのクリエイティブ系ですね。

ただこれは得手不得手がありますので特に問題はないかなと思います。

ITに関しては特に最近は別サイトや別サービスを立ち上げるケースが多いですし、マイナビ転職の場合もエージェントサービスがありますから、そちらを利用してもらおうという狙いだと思われます。

ですのでマイナビ転職はいわゆる昔からの
・販売、サービス
・営業職
・生産管理
・建築設計
などの業務で転職したい人が利用するといい転職サイトであると言えるでしょう。

そういう観点で見ていくと結構細かい案件が多いです。

社名非公開案件も見ていればなんとなく
「あ〜あそこかな」
と分かる求人もあります。

もっと営業や飲食業の案件が多いかなと思いましたが違いましたね。

「圧倒的に製造業が多い!」
特に地方の案件は製造業が目立ちます。

これは「IT系、WEB系は弱い」という特徴の裏返しです。

そういう意味でも製造業の方で初めて転職する、という方はマイナビ転職を利用して転職エージェントを活用されるのをおすすめします。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

マイナビのWEB履歴書の添削サービスはすごい。

マイナビ転職内では「履歴書コーチ」と呼ばれているのですね。

久々に利用してみてびっくりしました。
「これはプロの仕事や・・(汗」
というのが分かるレベルでした。

今までこうした転職サイトの無料サービスというと適当にポイントを修正して後はお茶を濁すスタイルのサービスが多かったんですが、違いましたね。

一度添削サービスを利用せずに応募してみたんですが、応募したのを後悔するような添削内容でした。

このレベルの履歴書の添削って転職エージェントさんが面接して色々とヒアリングしてはじめて完成出来るレベルなんですが、ワンクリックでここまでしてくれるのかと驚きました。

転職活動で何が大変って、この履歴書作成なんですね。
あとプロフィール作成と。

「なんでそんな細かいことまで書かないといけないの?」

と思わず突っ込みたくなるような細かいところまで入力していかないといけないんですね。

そこまで苦労して作ったプロフィールがもし全く完成度の低いものだったら、しかも誰にもチェックされないままその効果のないプロフィールで転職活動を続けていたら。。

もう時間もお金も大損ですね。

かといって転職エージェントを利用する時間もないし、自分で決めて活動したい、そんな人は是非このサービスを利用すべきだと思います。

もちろんそのためには辛く長いプロフィール作成という壁を乗り越えないといけませんが、これも「正しい転職」を実現するためです。

転職活動の洗礼と思って頑張って取り組みましょう!
首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

細かく検索希望を選べるのはマイナビ転職の強み。

で、これですね。

希望条件を細かく設定出来るのもそうなんですがまず仕事を探す際に自分が想像している条件を探せるのはありがたい。

転職サイトで仕事を探していると
「こういう条件だとこういう仕事が見つかる」
「こういう条件だとこんな会社が出てくる」
というように、転職サイトの検索の癖がつかめてきます。

そんな時に検索条件を予め細かく設定しておいてくれるとワンクリックで希望の仕事や会社を見ることが出来るので助かりますね。

・転勤なし&U・Iターン歓迎の企業
・服装自由やフレックス勤務でのびのび働く! WEB・インターネット・ゲーム関連の仕事
・管理・事務または企画・経営などオフィスワーク関連の求人
・女性の活用に積極的な企業の求人
・ルームアドバイザー・売買・管理など、不動産専門職の求人

など内容も充実した求人特集も用意されています。

また、マイナビ転職独自の求人特集として、

「女性のおしごと」掲載中は育児中の求職中の女性に合ったお仕事が多く、転職活動中でなくても利用出来るのは嬉しいポイントです。

変わったところでは、
「業務委託の転職・求人情報」
なんてのもあります。

これはもっと案件を増やしていけば面白いことになるかもしれません。

このように多様な仕事や会社の探し方が用意されているマイナビ転職を利用してあなたも「正しい転職」を実現させましょう。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

それではまた。