転職業界図鑑:内航船業界は人手不足。

2018年9月20日

転職業界図鑑:内航船業界は人手不足。

皆さんこんにちは、「正しい転職」です。
今、日本の物流を支えてくれているもの、
と言ったら何を思い浮かべますか?

トラック
貨物列車
飛行機
・・と「船」です。
正確には内航船です。

今日はそんな日本の(世界の)物流を支える
屋台骨「内航船」に乗り組む船員さんに
ついての話題です。

これがシャレにならないぐらい人がいません(笑。
お給料いいし、これから若いうちに昇進出来る
チャンスもあるし、若い人たちは内航船の船員さんに
なって日本の物流を支えていきましょう〜!



そもそも「内航船」て知ってる?

いえ、私も実はそんなに詳しくありませんでした(笑。
たまたまツイッターで
「あ。。海の写真見たいな」
と思って船員さん達のアカウントを
フォローし始めたのがきっかけでした。

それまではなんとなく海に行っても
「あ、船」
ぐらいな認識ぐらいしかなかったです。

それとフェリーぐらい。
船は身近な存在だったんですが、逆に身近に
ありすぎて特別にその存在を意識しなかった
のと、いざ港に行くと近寄りがたい雰囲気
だったりと、自分とは関係のない世界
なんだと感じることが多かったです。

しかし今は時代の流れですね、若い船員さんも
気軽にネットで情報発信する時代となり、
今まではただの「船」でしたが「内航船」に
認識が変わり、海に行っても景色より内航船を
追うようになりました。
(もちろん中には外航船もあるでしょうが)

そして内航船を知るにつれ、
「これは船員さんがいなくなったらヤバい・・」
と認識を新たにしたのです。

なのでこの記事は私が今までにネットを通じて
知った内航船についてのまとめ記事のような
ものとなっています。

船って言われて、いまいちピンと来なかった
人もこれから転職の選択肢に入れたり、お子さんの
進路の選択肢に入れてもらえると嬉しいです。