転職した会社にいた「あんな人やこんな人」。

2018年9月20日

転職した会社にいた「あんな人やこんな人」。
こんにちは、「正しい転職」です。
最初はもっと転職情報サイトっぽい内容に
なるはずだったんですが、最近は特に私個人の
私的なブログみたいな様相を呈してきました。

だからこそ怠け者の私が続けてこれたのですが。
頑張れ100記事!が目標ですので皆さんこれからも
よろしくお願いします。

自慢系な人々

自慢する人多いですね〜、なんであんなに自慢したがる
んでしょうか?
特にこの傾向って転職者が多い人に多い気がします。
それと気をつけないといけないのは自慢して自分
アピールする人って本当に「詐欺師」の可能性が
あります。
謙遜しながらも自分のアピールして自分の思い通りに
相手を動かそうと虎視眈々と狙っていることがあります。
気をつけましょう。

ではいってみましょう。

自分の武勇伝をアピールする人

「昔○○をやってた」
「昔○○で○○な成果を出した」
うん、すごいね。

でもそういう自慢て、してる本人は
「俺最高!」
って、熱く語るんですけどされてる側は
ちんぷんかんぷんなことが多いんですよね。

業界のこととか、当時の時代背景とか、
そういうのが共有出来ればすごいね〜って
言ってあげられるんですが、その自慢の
内容がすでに時代遅れなのに本人が気がついて
なくて、聞いてるほうも物悲しくなります。
何よりそんな自慢「聞いてませんから!!」

前の勤務先アピールする人

あ、そうなんだ。
そんなに自慢の勤務先なら、なんでわざわざ
転職してきたの?

元リクルートな人

これはすごくウザい。
しかも正社員雇用じゃない人、契約社員さん、アルバイトさん
レベルでも「自分元リクルートっす!」と言って純真な地方の
人々をだまくらかそうとします。
一時期話題になったのは「R25」詐欺も話題になりましたね。

「R25の編集部にいた」
「R25の記事を作っていた」
「R25のWEBサイトを作った」
「R25のWEBサイト運営に関わっていた」
「元上司が元R25だった(??)」
など、もはや意味不明な詐欺同然の履歴詐称自慢が
クリエイティブ業界に蔓延してたものでした。

それぐらい「元リクルート」は掃いて捨てるほど
いるのです。
またそういう奴ほど何にもしたことがないので
皆さん気をつけましょう。

元電博な人

これも注意が必要です。
本体じゃなくて子会社だった。
本体でも子会社でもなく外注だった。
本体でも子会社でもなく外注でもなくその外注だった。
など、もうどこで何をしていたのか不明なことが多いのが
元電博です。
あとやたらと横文字が多いのが特徴です。
「コンプライアンスが〜」
「コンセンサスが〜」
「プライオリティが〜」
「マックスで〜」
などなど、ルー大柴さんのルー英語もさもありなん
というレベルの英語が出てきます。

それから遅くまで仕事やってる自慢、終電自慢も
特徴です。

遅くまでやりゃいいってもんじゃないんですけどね。。
「トゥギャザーしようぜ~」。

学歴自慢するする人

「自分横浜国立なんで」
あの彼元気かなぁ。。。

なんかあると出てくるのが「横浜国立」でした。
まぁ立派な学歴だとは思いますが、全然仕事が
出来ないのもやっぱり「横浜国立」出身だから?

自分の友達自慢する人

へぇ。
で、君はどうなの?

地方を見下す人

「やっぱ東京と違うよね〜、認識が田舎だよね〜」
とやたら見下す人。
おう、転勤で嫌々来たならいざ知らず、お前自分の
意思でここで働きに来たんじゃねーのかよ?
自分の無能をごまかす前に溶け込む努力するなり、
やることやれや。