転職業界図鑑:不動産業界の中でも賃貸営業は大変。

2018年9月20日

転職業界図鑑:不動産業界の中でも賃貸営業は大変。

こんにちは、「正しい転職」です。
最近私は来年の引っ越しのために
物件探しに勤しんでいます。

昔はお店に行かないと物件を見つける
ことが出来なかったのに今はネットで
簡単に物件を見つけることが出来るように
なって楽になりましたね〜。

というわけで今日は「賃貸営業」についての
話題です。

やはり宅建(宅地建物取引士)は持っていたい

宅建(宅地建物取引士)はあるとないとでは大違いです。
手当も変わってきますし、業務の幅も変わってきます。

賃貸営業と言っても不動産の取引であることは変わり
ないですから、ちゃんとした書類を作れるかどうか
って結構大事なんです。

なんとなく会社の言われた通りに書類を作成するのと
「これはこうだからこの作業が必要」
と理解して作成するのでは全然違いますね。

物件を案内する時や、入居説明の時なんかも
宅建の資格を持っていることを前提で業務は
組み立てられていますから主体的に動くことが
出来ます。

何より転職時に絶対に有利です。
さらに「これからも賃貸営業で頑張ろう!」
と思うなら、次の転職でも有利になりますしね。

スクールに通えば割と簡単に取れますし
自学自習でも可能です。

頭の体操と思って気楽に取り組んでみましょう。
実際の業務が始まってからでは忙しくて資格習得の
時間はなかなか取れません。

時間と期間を決めて取れる時に取ってしまいましょう。