転職業界図鑑:印刷業界は人手不足

進行作業が大変

お客さんも「使ってやっているんだ」という
意識が先行して土日進行や納期直前での修正指示を
言ってくるなど、無茶を言うようになってきます。

悪循環ですね。

大手のお客さんの担当になったはいいが連日連夜の
無茶振りに相当やられている営業さんや、納期に
間に合わせるために毎日徹夜作業をやらされる
制作担当など、とにかく案件を確保するために
必死のようです。

営業合戦も熾烈なようですね。
大手が顧客だから安心、なんてことはなくて
同業他社があの手この手で提案を仕掛けて
くるものだから気が抜けない。

顧客からの疑問に対応するためだけの資料作成の
ために徹夜する、なんてこともざらにあるよう
です。

とにかく印刷の案件がないのだから必然的に
奪い合いになるので単価も下がるし顧客の
要求に応えなくてはいけないし大変です。

特に印刷は物理データですから掲載する
「文字」や「画像」に間違いがあったら
大変なのでそのチェック作業も大変です。

もし間違いがあったら大赤字&お詫びで
大変なことになります。

昔ならそれでもペイ出来てたし社内の体制も
しっかりしてたから大丈夫だったんでしょうけど
人も減り予算も減り、営業さんに負担が
かかる割合も増えているのが現状です。