転職業界図鑑:印刷業界は人手不足

印刷会社の工場の仕事って?

印刷業は設備投資のかかる事業ですから当然
ある程度の工場があって、そこで働くひとも
います。

しかしその工場も大変です。

大きな印刷機
大きな印刷用のロール紙
大きな音
重い印刷物の束

となかなか過酷です。

ただ作業は慣れてしまえば同じことの繰り返し
なのでこればっかりは慣れかなぁと思います。

納品物の配送なんかは軽いものなら担当営業が
持っていきますし、大きくて重いものなら
配送会社が持っていきます。

ただし工場の中でも重いものを持ち運びする
ことがありますし1日中大きな音とインクの
匂いがする中で過ごさなくてはいけないので
呼吸器官が弱い人には辛い環境でしょう。

大きくて重いものがある、ということは
フォークリフトを使う機会が日常的なので
フォークリフトの資格を持っておくと重宝
されます。

それと女性の方も多く働いています。
パートさんだけでなく、正社員でも働いて
います。

力仕事があるのは当然なのですが、印刷物の
チェックだったり、機械の操作だったりと
女性でもできる仕事はたくさんあります。

インクの匂いも慣れてしまえばそんなに
不快なものでもないですし、環境も清潔です。

紙を扱うので切り傷は覚悟しなくてはいけませんが
接客業のようなストレスもないのでオススメです。

ただ繁忙期はどうしても忙しくて帰宅する
時間も遅くなります。

そこは覚悟しておきましょう。
あるいは面接の時に確認しておくといいでしょう。