こんにちは、正しい転職です。

IT業界での転職、となるとこちらも数が多くて大変です。

また、日本のIT業界は”ブラック企業”の温床化していることがあります。

「IT業界で働きたい、でもブラック企業には入りたくない」
そのためにもしっかり転職先の事業を理解出来るマイナビ転職を活用したいところです。

正しい転職を実現させるためにも手間暇を惜しまずマイナビ転職の情報と機能をフル活用しましょう!

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビ転職の細かい職種を活用しよう。

マイナビ転職の職種は本当に細かいです。
それだけ各職種について日々分析されているということですね。

ミスマッチや自分が本当にやりたい仕事で出会えるのはありがたいことです。

マイナビ転職では「ITエンジニア」とカテゴリー分け
されています。
早速選択可能な職種を見てみましょう。

ITエンジニア
コンサルタント・アナリスト・プリセールス
・システムアナリスト
・ITアーキテクト
・システムコンサルタント(業務系)
・システムコンサルタント(DB・ミドルウェア)
・システムコンサルタント(ネットワーク・通信)
・パッケージ導入コンサルタント(ERP・SCM・CRM等)
・セキュリティコンサルタント
・プリセールス・セールスエンジニア

システム開発(WEB・オープン・モバイル系)
・プロジェクトマネジャー・リーダー(WEB・オープン・モバイル系)
・システムエンジニア(アプリ設計/WEB・オープン・モバイル系)
・システムエンジニア(DB・ミドルウェア設計/WEB・オープン・モバイル系)
・プログラマー(WEB・オープン・モバイル系)

システム開発(汎用機系)
・プロジェクトマネジャー・リーダー(汎用機系)
・システムエンジニア(アプリ設計/汎用機系)
・システムエンジニア(DB・ミドルウェア設計/汎用機系)
・プログラマー(汎用機系)

システム開発(組み込み・ファームウェア・制御系)
・プロジェクトマネジャー(制御系)
・システムエンジニア(通信制御ソフト開発/制御系)
・システムエンジニア(マイコン・計測・画像等/制御系)
・プログラマー(制御系)

パッケージソフト・ミドルウェア開発
・プロダクトマネジャー(パッケージソフト・ミドルウェア)
・システムエンジニア(パッケージソフト・ミドルウェア)
・プログラマー(パッケージソフト・ミドルウェア)
・ローカライズ (パッケージソフト・ミドルウェア)

ネットワーク・通信インフラ・サーバー設計・構築
・ネットワーク設計・構築(LAN・WAN・インターネット)
・サーバ設計・構築(LAN・WAN・インターネット)
・通信設備計画策定
・通信設備設計・構築(有線系)
・通信設備設計・構築(無線系)
・通信設備設置・テスト

テクニカルサポート・監視・運用・保守
・サーバ・マシン運用・監視
・ネットワーク運用・監視
・テクニカルサポート(ソフトウェア・ネットワーク)
・導入・運用トレーナー

社内システム
・社内情報化戦略・推進
・社内システム開発・運用

研究開発・特許・品質管理・その他
・研究開発(ソフトウェア・ネットワーク)
・特許技術者(ソフトウェア・ネットワーク)
・品質管理(ソフトウェア・ネットワーク)
・その他研究開発・特許・品質管理関連職

うや〜こちらも多いですね〜。
IT業界の職種は本当に増えました。

ちなみに一番多いのが
「システム開発(WEB・オープン・モバイル系)」426件で、
逆に一番少ないのが、「研究開発・特許・品質管理・その他」14件でした。
(※2018年11月25日現在)

やはりシステムもサービスもWEB系、オープン系がトレンドですね。

それと今更ですけど、若い人はこれから間違っても汎用系なんて行ってはいけませんよ!
絶対将来性ないですからね。

同様にパッケージ系もやめておいたほうがいいですね。
これは地方でも顕著な傾向です。

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

これからのIT業界で儲けるためには?

つまりこれからIT業界で稼げるのはWEB系ということです。
分かりきったことですけど。

ただ、地方や古い会社なんかでは基幹系システムがまだまだ古い汎用系だったり、パッケージシステムのカスタマイズを使っていたりします。

これからIT業界はこれらのリプレイスメントで儲けていくのでしょうが、メンテナンスの需要も捨てきれません。

もしあなたがこうした汎用系やVBなどで組まれたパッケージ系システムの仕事をしていてもそれなりの需要も見込まれます。

現場の仕事は疎かにすることなく、WEB系の勉強も進めておくといいでしょう。

両方分かる人って結構貴重だから重宝がられますよ。
Linuxコマンドと汎用系サーバーいじれるとか引く手あまたじゃないでしょうか?

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビ転職で事業内容や取引先をしっかりチェックしておこう!

「事業内容」「取引先」、これで大体の仕事の内容が想像出来ますからね。

会計系なのか、生産管理系なのか、業務管理系なのか。
マイナビ転職なら求人情報にこうした情報がしっかり掲載されていますからありがたいですね。

こうした情報が載っている会社は、掲載しても問題ない会社ということですから、自信があるということですね。

IT業界もまた経験が全ての世界ですからね、転職する上でどんな仕事が経験出来る会社なのかしっかり調べておきましょう。

そうした意味でもマイナビ転職は転職先の情報を納得いくまで調べられますからね。

「今度こそ間違いない転職を実現させたい」
そんな時はマイナビ転職を活用して正しい転職を実現させましょう!

それではまた。