学校に通って転職しよう!

昨日も書きましたが「転職のためにに学校に通う」のは
アリ!です。

私自身も転職のために会社に通いながら土日学校に(専門学校)通いながらスキルを身に着け無事異業種転職に成功しました。

情報収集が出来る

特定の業種や業界への転職に特化した学校に行くとそこでしか得られない情報がたくさん得られます。

ネットで調べたほうが効率はいいですが、実際に会って得られる情報にまさるものはありません。

ネット上のいい加減な情報に振り回されるよりも確かな情報で間違いない転職を実現したいですね。

受験対策が出来る

学校の講師は常に資格試験の最前線にいます。
また資格試験が必要ない業界への転職でも
「どんなスキルが求められているか」
「学ぶべきソフトや考え方」
を教えてくれます。

また学校で最新の機材やソフトに触れたことがあるという経験は面接で相当有利に働きます。

ポイントを絞って効率よく勉強出来るのは忙しい社会人にとって大変ありがたいことですよ。

分からないことを人にすぐ聞ける

これは自学自習で行き詰まったことのある人にとってはこれほどありがたいことはないはずです。

「どうしても自分で考えてみても分からなかったこと」
にすぐ答えが出てくるのです。

特に異業種転職では現在の業種とは全く違う常識が働くことが多々あります。

そういう時こそ専門家にすぐ聞いて正しい知識を得られるのです。

仲間と一緒にモチベーションを保てる

最後はやはりこれですね、同じ目的を持った仲間を得られること!

社会人になって仕事が終わってから、あるいは土日だけ通うにしても普段の仕事をこなしながらさらに学校に行くとなると相当なモチベーションが必要です。

しかし、仲間がお互いに支え合って励まし合えばなんとか乗り越えることが出来ます。

さらに社会人になってから会社とは関係ない友人が出来るというのは得難い経験です。

またその人脈は異業種転職してからも続くので新しいビジネスに発展する可能性もあります。

異業種転職や、この際、時間とお金もかけてしっかりスキルを身に着けたい、資格を取りたいと考えているあなた、是非是非、学校に通うことをオススメしますよ!!